クローバー【質問】片頭痛に悩んでいます。ストレスゾーンバランシング(ZB)でなんとかならないでしょうか?
医師や物理学者をふくむ100年の研究のなかで、ジオパシックストレスはほとんどの病気に関係しているいわれています。特殊な電界、磁界に長時間晒されることによって免疫力が低下しさまざまな病気への抵抗力が無くなるからです。で、片頭痛はどうなのでしょう?
ジオバラの場合一度だけ片頭痛で病院に駆け込んだことがあります。免許取りたての頃、大きなクルマの事故に巻き込まれて額に怪我をしました。その後、後頭部に片頭痛が起きたのです。心配になり病院へ行ったのですが結局「特におかしな所は見当たらない。様子を見て。」ということでした。
原因についてきいたところ「わからない」ということだったと記憶しています。
「対処療法ですから原因がわからないことが多いんです。」と言われました。
片頭痛についてしらべるとメカニズムは次のようです。
右矢印片頭痛のメカニズムには三叉神経が関係している。何らかの刺激で、セロトニンが異常に放出されると、脳の血管が収縮する。次に、血管が急激に拡張し、血管を取り巻く三叉神経が圧迫されて片頭痛を引き起こす
右矢印セロトニンが異常に放出され過ぎると片頭痛を起こす。セロトニンは消化器系や心血管系、痛みの感覚の認知や食欲の制御、人が寝たり起きたりする場合の睡眠覚醒周期なども制御している。セロトニンの働きが鈍ったり不足したりすると、憂鬱な気分になったりしうつ病などの精神疾患にかかる。逆に体内のセロトニン濃度が長い時間高いと中毒症状となりセロトニン症候群となる場合もある。男性の場合、女性に比べて脳内セロトニンを生産する能力が約52%高いとされている。
右矢印成人の片頭痛の75パーセントが女性。
右矢印妊娠中は一般的には片頭痛になりにくい。(時には妊娠中だけ起きるケースも)

寝過ぎると頭が痛くなる。肩こりの時にそうなる。目が疲れ過ぎてなる。ひどいストレスで痛くなる。このように人により様々な片頭痛になる誘因があり、その一つとして電磁波過敏症で片頭痛が出るというケースもあります。
電磁波は不可視で不可聴な周波数であるために、人にどのような直接的影響を及ぼしているのかなかなか表面化しにくいものです。弱い物であっても繰り返し被ばくがやはり良くないですから一度、寝室リビングの定位置仕事で座っている場所がそうした環境ストレスに晒されていないか調べてみると良いでしょうね。
クローバー片頭痛が起きるメカニズムを別の視点から観察したドクターがいます。
人の左右脳葉の周波数が3Hz変化した場合に頭痛が起きるという事です。もう少し研究の余地ありです。
いずれにしてもゾーンバランシングで回復する場合と、別な原因が含まれる場合とあります。