クローバーフラワーオブライフについて久しぶりに考えるきっかけを得て、辿りついた麻賀多神社。
麻紋が麻賀多神社の棟の立ちあがり部分に見られるようです。

フラワーオフライフの一部を切り取ったような真清田神社のご神紋

注:真清田神社HPより
麻紋とフラワーオブライフの構造がそっくりだということで、神社にも神聖幾何学が存在するという情報につながりました。
麻賀多神社の祭神は和久産巣日神と稚日霊命なのです。ここにもいらっしゃいました。ワカヒメ。そして今更ながら情報としてやっと入ってきたことは、有名な「日月神事」はこの麻賀多神社の末社、天之日津久神社でクニトコタチノカミが降りきたっての自動書記だったということ。
クニトコタチノカミといえばホツマツタエによると初代スメラミコトに当たる方です。
麻賀多神社は全国的には珍しい神社で、千葉県に18社、割とまとまって御座います。
一体どういう理由があるのでしょう?????
ワカヒメが鎮座する事の多い活断層付近かどうかを立体地図で調べてみました。
丁度、日本構造線と柏崎千葉構造線の間に分布しており大きな断層は無いようですが・・・
立体地図をよく見ると

蛇のようにうねりながら湖に向かって縦断する筋が見えます。
中央付近の湖の下東に向かっている筋も深そうです。
麻賀多神社はこのように固まって分布しています。

クローバー
ちょっと足を延ばして行ってみたい気持ちが膨らんできました。
折よく千葉方面のお仕事が入るとイイなかもんかもん
セッティングすればいいかビックリマーク
しちゃおかなアップ