二日目の行程です。
神社17カ所目伊勢神宮外宮。51番目
16時7分到着。
丹生大師に着くまでは、1時間ほど予定より遅れていたのですが、
ココで一気にほぼ計画通りの時間に帳尻あってきた!すごい!時空が歪んだかな?べーっだ!
雨も上がり
参道には夕方のせいもありイイ加減の人影。



トヨケ神はアマテルカミが尊敬し、帝王学を長く教わった第5代タカミムスビで祖父でもあります。
トヨケノリされて神上がりされた場所が比沼真名井神社です。その時の約束がありアマテルカミも同じ場所で神上がりされました。それほどお二人のつながりは強かったのですね。
トヨケノリはいつかアマテルカミが神上がる時の予定の場よりも下の祠に隠れられ、いざアマテルカミの時には、トヨケ神を下には置けないという礼を尽くされたそうです。麗しや。「礼」は日本人にとっては特別な精神文化だと思いますが、アマカミさまのお心は民に大きな影響力を持っているという事だと思います。

トヨケ神は貿易をされたり産業を興して大変な豊かさを築かれていたようです。あわうたの大元になられる方ですし、丹生の技術をワカヒメに伝授したのもトヨケ神だと言われています。
すっごい神さまなんですね。
今でもお食事をこちらから内宮へ届けられているようですが、朝廷の政り事の一環として経済をも守るお役目を果たされています。
にこやかにお迎えいただいたようでありがたい限りです。
ココにいるどなたもすっきりと端正な中にそのぬくもりを感じておられるのでは。
コンプリート。

神社伊勢神宮外宮(三重県伊勢市)
祭神 豊受大御神