二日目の行程です。
神社12カ所目飛瀧神社(ひろうじんじゃ)。43番目
9時に到着しました。
あいにくの雨です。今日の行程では「神倉神社」が難関だと思っていましたが、この雨では無理かもしれません。
いたしかたないですね。神さまの思し召しです。
ひろう神社に着き、目の前の駐車場に止めて傘をさす。
しっかし、最初にケータイカメラを向けた時からすごかった、、、
暗いはずの参道なのですが。

光のお出迎え。いきなりワクワクです。

ご由緒は今初めてしっかり見ています。
オオナムチさんなんですか叫び
神武天皇が・・・!?驚きを隠せません。
ココも書いている今、始めて読みます。
「光が峯は熊野の神さまが降臨したと伝えられるお山で
那智山熊野信仰の原点となります。
この石は原点の地である光が峯に通じており
遥拝所として重要な場所となっています。
そのためこの石をなでるとその原点の
お力を頂けると伝えられております」

な、なんと叫び知らなかった~えっ


やどった!!
やどったよね!?
興奮状態で振り返り滝へ。

目


叫び

ラブラブ!マイナスイオーン

こちらは祈願所です。

太陽も電灯もないのですが。

コンプリートはこちら。気の根っこが赤いのは辰砂のため?


特にこだわりがあって参拝したのではなかったのですが、雨でくじかれた出鼻を一気に明る照らしてもらえました。
そうですか。理由はわかりませんし、イメージと違いますがオオナムチのミコトなんですね。
人たらしというかファンになる気持ちがよくわかる磁場でした。理屈なく、文句なく楽しく温かく明るい神さまです。
本当にありがとうございます。
神社飛瀧神社(和歌山県東牟婁郡)
祭神 大己貴神