神社八百富神社。82番目。
雨に煙る竹島。

竹島橋から振り返ると拝殿があります。

後ろ側です。


拝殿です。橋が架けられていなかったときはココでお参りをしたのですね。

八百の富が来たりますように・・・多くの人がお参りしたでしょうね。

人気が高いようで雨にもかかわらず傘がちらちら動きます。

陸の鳥居から数えると2番目のものです。大正時代に造られたようです。

この岩の後ろは散策路になっています。

以前に来た時は、下の子が臨月でお腹にいて暑い日でした。
上の子も汗だくの写真が残っています。

由緒書きの案内で「蛇穴」という名がありますが、ここのことでしょうか?

臨月で階段を上るのは大変だっただろうな・・・。
よう頑張った。



イチキシマヒメ(タナコ)の旦那さんはイフキドヌシです。子は四国の守となるイヨツヒコらがいます。
イフキドヌシもある意味封印された神さまですが、イチキシマヒメ(タナコ)はあちらこちらで多くの人を感嘆させていますね。美しさのあまり。宗像三女神の1柱でアマテルカミの娘です。母親は八岐大蛇と化したハヤコです。ハヤコの事件によりソサノヲは立ち上がりハタレを平定する役割を全うしました。三女神についても各々母のヲエを祓うために禊のサスラを務めアマテルの子として認められたのです。
それにしても全国に500社もの厳島神社を取りまとめるご威信はタダモノではないですね。
末社としても本当に多くの神社に祀られています。
三女神は母と共に宗像に送られた(島流し)のですが、母ハヤコは三人の娘を置いて田舎の筑紫から逃げ出しその後中国地方や山陰で禿山になるほど暴れるわけです。宗像で三女神を育てたのは熊野那智の若御子と呼ばれたクマノクスヒの母アヤコでした。宗像はスミヨシ同様海の神です。イチキシマヒメも海、島を預かる女神なのです。
ちなみに姉妹のオキツシマヒメ(タケコ)はオオナムチの妻で奥津嶋 (オクツシマ) 神社や竹生島 (チクブシマ) 神社に祀られています。大国主となるクシヒコらを生んでいます。タキツヒメ(タキコ)はカグヤマツミの妻で江島 (エノシマ) 神社に祀られています。タカクラシタの実の祖母です。タキツヒメはニニキネに姉娘のイワナガ姫を献上しようとして失敗し夫カクヤマツミに叱られました。イワナガ姫の策略によって妹のアシツヒメは苦労することになりますが結果として後にコノハヤサクヤヒメの称え名を賜ります。
さて拝殿の左奥に向かいます。八大龍神社。83番目。

祭神が豊玉彦命

ホツマツタエではハテツミと言わる神さまです。住吉神の孫で、ウガヤフキアワセズを生んだトヨタマヒメのお父さんです。ですから神武天皇の曽祖父ということです。
一説にはトヨタマヒメは半人半魚といわれます。その親が海の龍神さんとしても不思議はないかもですね。
1137年から12年間遠州の守であり、1145年から三河守として当地も開拓したと言われる藤原俊成卿の夢に「長く竹島に遷りて諸人に幸福をあたえん」とのご宣託で、海底のツナを引き上げてご神体として祀ったとのことです。雨乞いに霊験あらたかとして信仰を集めているとのことです。

それにしてもなぜ「八」なのかな?
八大龍神社から散策路が続いていますが、今日は雨なので行きません。引き返してくるとイヌマキの樹があり、その向こうに千歳神社があります。84番目。

祭神は藤原俊成卿で、91歳の長寿にあやかってのお祀りです。和歌の名手であり民に慕われたことが伺えます。
そして大黒神社です。85番目。

土地を開拓し、庶民に農耕の道を教え医薬・まじないの法を授けるなど国土経営に尽くされた神としておそらくは、藤原俊成卿も信仰したであろうと思われます。
階段を登りきり右手に休憩所を見ながら、八百富神社にたどり着く前に最初にお参りしたのがこちらです。
宇賀神社。86番目。

藤原俊成卿の後三河守に就いた源範頼の信仰篤く、国府に遷座した宇迦之御魂神が「竹島に帰りたい」という霊夢を二人の神主が同時に見たことによりお帰りになったとのことです。
以来国府の人々も八百富神社の尊崇者になったそうです。

写真の許可を得て撮って振り返ったときに、白いジャンパーの壮年男性を視界に捕らえました。すぐに下り階段で足元に目をやった次の瞬間にはもう人影はいませんでした。
そこには木が一本立っていてすぐ脇の休憩所で中年の男女が見えましたが。。。
ひょっとしたらこの木の、精霊かもしれませんね。。。宇賀神社の神前でいつも見守っているのでしょうか。
神社で気になる木があったら、ちょっとご挨拶をするといいかもしれませんね。

神社八百富神社(愛知県蒲郡市)
祭神 市杵嶋姫命
神社八大龍神社(八百富神社境内)
祭神 豊玉彦命
神社千歳神社
祭神 藤原俊成卿(八百富神社境内)
神社大黒神社(八百富神社境内)
祭神 大国主命
神社宇賀神社(八百富神社境内)
祭神 宇迦之御魂神