クローバー
仕事で新城市へ行くので駅近で歩いていける範囲の神社を検索していました。
それで今回は竹生神社には行けるかなと。
けれど欲が出てバス移動も含めスケジュールを作っていました。
新城に行くことはこれっきりかもしれないのですし。
竹生神社までの1.7キロ、往復3.4キロ・・・ですか。
その後バスを使って石座神社に行こうか・・・。
けれど、なぜか気が重い。
午後の仕事なので、いつもと違って朝の参拝になります。
仕事に差し支えないかな。
どうも熱田さん参りのときの馬力が出ない。。。というかあの日はあまりにも湿度高く疲労した先例により、仕事前に体力を消耗することに腰が引けてる。晴れたらとにかく蒸し暑いだろう。
二箇所をあきらめて一箇所にするか、と前日遅くまで迷いがありました。
朝になっても迷いが残っているまま、とりあえず二箇所めぐりの行程どおりの電車に間に合うよう家を出ると、雨。ざんざ降りの雨。かお
しかし、出てしまったらそのとおりに行動しよう。
けれども、何の間違いか豊橋に着いたら、新城行きの電車はすでに出てしまっていて一時間後にしか無い。
バスは無いか。けれど、検索している間に行ってしまった。。。うまくいかないなあ。
途中まで行く電車を見つけて乗り込む。下車駅から竹生神社までは7キロの道のり。
歩くのは無理。バスの時間には30分ほどあるけれど、バスで行くか。
しかし、電車でICカードが使えず現金払いをしたので小銭がなくなった。バスに乗れば大ひんしゅくだ。結局降りた無人駅(タクシーもお店も何も無い)で次の電車を待つことにしました。
その間「なぜ間違えたのか」を考える。
間違いは豊橋行きの電車。JRを使ってしまった。スケジュールでは名鉄を使うはずだった。
通常はしないミス。ボイドタイムだったのか?
実は、前日参拝資料をネット上で作っていた。石座神社のご祭神を全部書き終わって調べたもろもろを書き終わろうとしたとき、突然画面が変わった。
そして。。。データも保存しないまま消失。。。叫び
何なんだろう。
一連のことでどうやら行くことを止められている、あるいは拒まれているようだと悟りました。
竹生神社から石座神社までタクシーを使って移動する選択肢もあったわけだが、「止められている」のを強行していいものかと迷いがあった。まあ、ここだとタクシーは普通には走っていないので検索して呼び出すしかないのだが。
竹生神社に向かう道々、久々にクスヒさまとお話をした。
「今回は欲張っちゃだめだ。竹生神社でゆっくり向き合いなさい。」ということですね。詰まるところ。
と気持ちを切り替えてゆっくり行程を楽しむことにしました。