神社七社神社。167番目。
健康の森に遊びに行ったので、近隣の神社に参拝しました。
ちょうど、鳥居の前から道路工事中で、人が立っています。
その人に話しかけながら、鳥居をくぐろうとするとクモの巣が激しく、
鳥居の写真を撮り忘れました。
拝殿も「後で」と思って進むと右の方の子山に赤い鳥居が見えたので、
ついつい引き込まれ薮蚊に追い立てられるように広い境内の方へ出ました。

本殿が見えますね。
結局そのまま、丘を上ると

稲荷社。
その右奥に、

秋葉神社。
ああ、拝殿に上に祭神が書かれていたのに、それも取り忘れたな。
天照皇大神
日本武尊
宮簀姫命
建稲種命
真敷刀婢命(ましきとひみこと)
須佐之男命
倉稲魂命
尾張氏中心の神さまですね。
1192年創建とのことで、多くの棟札には 「奉熱田皇七社大神」と書いてあるそうです。
参考→熱田神宮
今日も引き続きお天気が良く、公園は車を置くのに苦労するほど。
健康の森は地元の人だけでなく沢山の人がウォーキングやジョギングを楽しみ、
子どもたちは歓声を上げていました。
上り下りも多い公園内を歩き、以外にバテないのは神社参拝で階段や長い参道を歩いたりしたお蔭でしょうね。デスクワーク一辺倒の頃はあんなに疲れやすかったのに。
不死鳥☆仕事に望むものは昔から
「ほつま」と
「ゐくらむわた し」だったと思います。振り返れば。
体や心に悪い仕事って、あるんですよね。職業病や心を痛めてしまうような。
こころほつまとなる仕事は一生のあこがれだし、
心と体は理にかなうよう鍛えれば強くなる。その両方が欲しい。
神社七社神社(愛知県大府市)
祭神 天照皇大神
   日本武尊
   宮簀姫命
   建稲種命
   真敷刀婢命(ましきとひみこと)
   須佐之男命
   倉稲魂命