神社生田神社。174番目。

生田神社と云えば、ワカヒメなのだけれど、ここ、碧南の行くいた神社の由緒がネット上のどこからも出てこないんですよね。
愛知県で生田神社密集地(といっても生田神社自体全国に多くないと思われますのでわずかなのですが)というと岩倉市なんです。岩倉市は古墳が多く存在していますし、神の御座所である「磐座(いわくら)」が多く存在したことが地名の由来であるという説があるのです。
そういう古代から名があったと思われる地域に生田神社が三つ、お隣の一宮にも名が見えますが、生田明神社に関しては祭神がワカヒルメにはなっていません。

鳥居越し、弊殿の前に立っている電柱のような二本の柱には、祭りの際に屋根が掛り、大きな大きな提灯が取りつけられます。氏子の女の子たちが舞いを披露するようです。

祭神はおそらくワカヒメなのですが、現在のところ不詳です。

海に近い神社ですから、やはりコンクリート造です。

ご由緒ではなく遷宮の碑だったかな?
石に刻むという事は永代残りそうなのですが、実際はあまり読めないことが多いです。
刻み方にもよるかも。
本社の生田神社には近いうちにお参りしたいです。
生田神社には周囲を守る裔神八社があるのですね。北斗七星の形になっていると聞けば興味をそそられずには居られません。
神社生田神社(愛知県碧南市)
祭神 不詳