神社榎戸神明社。185番目。

西の口の神明社の祭神は豊受大御神です。社伝によれば、欽明天皇の頃(540~571)伊勢外宮を勧請したのが本社の創建だそうです。外宮さんお一人で祀られている神明社は珍しいと思うのですが、ひょっとしたらこちら、榎戸の祭神は内宮さんだけなのかもしれませんね。

一の鳥居。
すぐ脇の道を舗装工事中でした。

二の鳥居からみえる拝殿。

切妻の拝殿です。
金峰神社
左から金峰神社。祭神はおそらく美濃の開拓者カナヤマヒコです。
参考→境内社 金山神社
八幡
八幡社。
参考→成岩神社
山神
山神社。
御嶽
御嶽社。
末社は開けた林の中、囲むように点在しています。
お参りしている間中、黄すじアゲハ(青ではなく黄色の筋が入っていました)が乱舞。すぐ近くまでかすめるように飛ぶのですがあまりにスピードが速くて撮れません。
ある方によると、アゲハは女性のお使いでトンボは男性の神さまのお出迎えとか。
お出迎えいただけたならうれしいですラブラブ
神社榎戸神明社(常滑市榎戸)
祭神 不詳