神社熊野神社。182番目。


祭神は伊邪那美命、熊野加夫呂命
熊野加夫呂命とはソサノヲのことだといいます。
世のヲエクマを集めて流す。それが、クマノという地域だとホツマツタヱは教えます。
イサナキ・イサナミの子は「みおひひめ」。全員異なった場所で生まれていますが、ソサで生まれたソサノヲのみが生まれたときからひどく疳の虫の強い、特別手のかかる子どもでした。それはイサナミ自身のヲエクマのためだと自ら悟っていて、ソサノヲに降りかかったそれを祓うためのクマノ宮。
イサナミの最後はヲエ為すソサノヲのために苦しみのなかにあって祈りすごしています。
この母子は、切っても切れない縁を持って生まれてきたのですね。
この二人を祀る熊野神社への参拝は初めてです。

中之坊寺というお寺の隣に鎮座しています。
火産霊命(ひむすびのみこと)と大山祇命(おおやまつみのみこと)


神社熊野神社(常滑市金山屋敷)
祭神 伊邪那美命、熊野加夫呂命