神社日吉神社。186番目。
仕事先でさまざまな神社にお参りしています。
本日は日吉神社に参りました。

本郷駅から向かい東から入ったのですが、正面は南向きで、上社駅からの方が多少近いかも?

ご祭神は大山咋神( おおやまくい)大己貴神(おほなむち) 
参考→日吉神社(あま市)
上社の土地開拓守護神として勧請したとあります。大山咋神はニニキネの命を受けて京都を開拓した神さまです。京都が今も世界中から愛される町になったのは神さまのご神徳というものかもしれません。

一の鳥居。

二の鳥居から蕃塀越しに拝殿がちらり。

私がいるあいだ、3~4人の壮年男性がお参りに訪れてきました。

境内社。右から
御嶽社
御嶽社。
大山祇神社
大山祇神社。
報國殿
報國殿。
金刀比羅宮
金刀比羅宮。
境内社と拝殿の間に山に入って行く階段が見えます。
気になったので、上ってみました。

本殿の後ろから。
お山の頂上は広場を囲むように霊神碑が何体も立っています。
この小山は御嶽山を摸しているのかもしれません。
刀利天宮
左端の刀利天宮とは、三笠山に祀られる三笠山大神で神代3代トヨクンヌの事のようです。
ホツマツタヱ2あや
やものよつぎは とよくんぬ
あめよりみつの わざをわけ
きみとみたみの みくたりの
かみはもふその みこありて
あめなるみちは めもあらす
みつよおさまる

君・君を助ける臣・民という三つに業務を分けたのがトヨクンヌでした。
御嶽信仰では交通安全にご神徳ありとのことです。
義光霊神
義光霊神。木曽御嶽信仰において霊神(れいじん)とは、過去の行者を神格化した存在とのことです。
弘嶽霊神
弘嶽霊神。日吉山王さんに関わる霊神が全部で10体程集合しています。
白滝
白瀧霊神。
照清
照清霊神。このほかに御嶽神社、鋤神社、不動明王などが鎮座し、頂上会議でも開いているようです。
中心はこちらのお社です。



昔から伝わる鋤や鍬がお社の中に祀られています。
上社が順調に発展し今では町中にあるお社には近隣のビジネスマン訪れ手入れの行き届いた神社です。ミニチュア御嶽山からは町の一辺が見下ろせます。
神社日吉神社(名古屋市名東区)
祭神 大山咋神( おおやまくい)大己貴神(おほなむち)罔象女神(みつはのめのかみ)