神社長浦神社。206番目。
日長神社がヤマトタケとは義兄にあたる、尾張氏の立派な神社であるならば、長浦神社も御兄弟筋かもしれないと思って参拝しました。

ここも線路沿いで切り立った丘の上にあります。長浦駅前の街道沿いには樹齢が相当行っていそうな桜並木です。桜が古い神社がありそうな雰囲気を醸しながらも、洋風の館が目に付きます。反対の丘の上には協会の屋根が見えます。


新しく遷宮したようなおもむきのある小さなお社。由緒もありませんし、どなたのものかわかりません。お隣にある公民館に何らかの資料があるかもですが、残念ながら休館日で人もいません。
境内から直下に長浦駅が見下ろせます。
神社長浦神社(知多市長浦)
祭神 不詳