かごめ本郷熊野神社。19回目。
年賀状を出しがてら、電動自転車で出動。
電動自転車ってすごいな。
坂道をUP・DOWNしつつ到着すると、車が第二駐車場も一杯!
三が日すぎたというのに?


やっぱり朝のお参りは清々しいですね。昨日は夕方になってしまい、ちょっと心残りだったのです。
お役の方?厄の方厄祓い祈願?それとも企業の商売繁盛祈願でしょうか?
拝殿の中で祈願祭が行われています。
神主さんの祝詞を聴きながらの参拝でした。

例によって、烏が樹の中で啼いています。


お香良洲さんも気持がいい。
ワカヒメさまの気を感じてみよう・・・お?しでが、
シデが光ってます。
弟ソサノヲの、あまりの暴れように恐れてアマテルカミがイワムロに入って閉じてしまった時、
神々がイワトのまえに集まりカシマトリ、これぞ常世のナガサキやと湧きたちます。
そして、
ホツマツタヱ7あや
きみゑみほそく うかかえは
いはとをなくる たちからを
みてとりいたし たてまつる
つはものぬしか しめなわ
なかへりましそ 

アマテルカミはタチカラヲに手を取られ、岩室にもう帰らないようにとツワモノヌシがしめ縄を張りました。これが、しめ縄のもとおりです。神の領域と現世に結界を張るのです。
トヨケノリでは神上がりの際にイワトを塞いで隠れるのですが、アマテルカミはこの時「仮死」状態にあったと言えるのかもしれません。いやいや、まだ御隠れになる時ではありません、という事だったでしょう。

しめ縄は結界、代々栄えるようにと願う橙、シデは神さまの降臨を示しています。
本日は、まさに。