神社靖国神社(千代田区)233番目。
靖国神社。初参拝です。
やっと日本のご英霊に感謝を捧げることが出来ました。
お蔭さまで、今の日本があります。
その日本に住まわせていただける奇跡。
わたしも、なにごとかをこの手で一しずくでも為せたならと心から思います。


南向きの鳥居。

東向きの鳥居から。

神門。
手水舎のところに5日前に降った雪が残っています。

御神紋は十六八重菊。

中門鳥居ごしに拝殿。
明治2年(1869年)明治天皇により東京招魂社が創建され、10年後に今の名称にまりました。
明治天皇が初めて参拝された時の御製
「我國の為をつくせる人々の名もむさし野にとむる玉かき」とあるように、国家に尽くされた軍人の御霊を祀る神社です。
祭神
明治維新  7,751柱
西南戦争  6,971柱
日清戦争 13,619柱
日露戦争 88,429柱
第一次世界大戦 4,850柱
満州事変 17,176柱
日中戦争 191,250柱
大東亜戦争2,133,915柱
をはじめとする2,466,584柱が祀られているという事です。

白百合学園の子どもたちの通学路になってるんですね。
ときどき、パパと手を繋いでの登校の子もいてほほえましいです。
神社靖国神社(千代田区)
祭神 英霊