かごめ本郷熊野神社。

一点の曇りもない本日。



お香良洲さんの両サイドに案内されているのは厄祭案内です。。

女性の厄年、19歳、33歳、37歳、61歳の方々の祈祷が中心ですが、男性のご祈祷も受けているそうです。

私の場合、19歳のときは自動車事故が重なった。
37歳のときには夫の病気に遭ったっけ。そうか、厄年に引っ越しもしてる。
女性の37、38才は気をつけるに越したことはない。
友人が38歳で乳がんにり患したころ、別の婦人科にも張り紙があった。「危険な38歳」
年回りというのは、宇宙の天体が地球や人体に与える電磁波などの目に見えぬ周波数から強い影響をうける周期知らせるものです。
天体の周波数が人間にもなんらか影響を及ぼしていることは、やはりあるのでしょうね。