愛知用水神社(知多市)272

神社愛知用水神社(知多市)272番目。

今日は素晴らしい梅の花見日和です。
知多市の佐布里。ときどき梅見に訪れますが、こういう神社があったなんて。

知多半島は水不足に悩まされた土地なんですね。
あちこちに小さな池があるのは、干ばつの時の為でしょうか。
知多半島には大きな山がなく丘陵地が広がっています。
私の生まれたところとは風景自体全然似ていません。
風景・環境も人に大きな影響を及ぼしますね。

治水の施されていなかった昔は雨乞いをしたのです。
水がきたことは神さまのご加護のためだという人々の感謝の気持ちが伝わってきます。

帰り道、ふと見ると

ニワウルシ とあります。
漆の一種なんでしょうか。木そのものを始めて見るかもしれません。
本当にいい一日で、「ああ、もったいない」というほど感謝の湧きおこる日でした。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする