かごめ八柱神社(東海市)③
岐阜に行く夢をちょっと前に見て、岐阜に行く用事ができて
ということがあり、今回は八柱さんの夢知らせがあってやってきました。


ご由緒
1265年伊勢国安芸郡生まれの修験者高神則隆が諸国の神社仏閣を遍歴中、この地にいたり風景美に惹かれ去るに忍びずこの地に住居を構え村人らに啓神の道を説き2年後正月に八柱大明神として一社を創設したのが始まりである。云々

結びの神五柱の坐します神域です。


いつもきれいでうれしいです。


こちのお香良須さんは、津の香良洲神社と須の字が違います。
ご祭神もイサナミさまです。烏勧請はイサナミがもとであろうと思われます。
その技を受け継いだのが熊野で祖母を祀っていたクマノクスヒであり一人娘のワカヒメであったのでは?と思うのですけれどどうでしょうか。