神社生田神社(岩倉市石仏町)406番目。
2016年の全国初詣参拝者ランキングで一位は明治神宮ですが、なんと11位にこの生田神社の総本社がランクインしています。人気の神社なんですね。
神功皇后が海外外征の帰途、今の神戸港にてお船が進まなくなったために神占を行ったところ、稚日女尊が現れられ、「私は活田長狭国に居りたい」と申されたので、海上五十狭茅という者を神主として(201年)祀られたと伝えられます。HPより
御神託を受ける際にワカヒメが現れたという社伝によく出会います。
津の香良洲神社、成田市の麻賀多神社もそうです。

岩倉には生田神社が神明生田神社を合わせると3社あります。


祭神 稚日女尊
アマテルカミの荒魂はセオリツヒメと言われますが、ワカヒメはアマテルカミの奇魂の側面を表現する女神さまなのではないかと個人的には思っています。数々の奇跡を起こし、和歌やお琴の名手です。
「玉津島」といえば和歌上手の代名詞で、ワカヒメが愛したお社です。
トヨケ神から伝授の丹生の業も優れ、丹生の神としても祀られます。
当社の境内は開放的で昔遊んだ記憶の中の神社と重なります。

津島社。407番目。

不明。