★神棚はアースパンクチャーです

モダン神棚の祀り方【無料講座】

いまどきの神棚をお迎えしましょう

 

 

 

織物のお話を読んで、

子どもがシュタイナー実践園に通っていたころを

思い出しました。
羊毛の塊から糸を紡いで、
たまねぎなんかの皮で染めて、
そして子どもたちは指編みのあやとりをつくったり、
小さい織機で敷物などを編むんです。

 

T先生が糸紡ぎをしている姿は、

まるで魔女でした。

 

 

あのころ使っていた織機やキンダ―ハープなんかも、
今は眠ってます・・・

 

ヘンプを織ったら、もっと癒されそう。

シュタイナー園ではグリムの原話もよく読まれました。
そのなかに、麻の織物を織る娘たちのお話があったのを思い出しました。
娘たちは王子様のお嫁さんになるためにいろんな試験を受けていたんです。
そのなかに麻織が含まれていました。
およめさんになれたのは、折りたたむとくるみの殻の中に入ってしまうほど
透きとおるように薄くて輝くショールを織った娘だったのです。

 

 

 

美神棚(赤)のネット注文はこちらです。送料無料。

赤色は”丹”のいろです。

赤い鳥居が多く見られる”丹生の神”は女性の守護神です。

厄除けに強い周波数を持っています。

1社から3社用。 壁掛け・棚置き(スタンド含み奥行き15㎝)OK

 

もっと詳しく⇒