高円寺氷川神社(杉並区)567~571

神社氷川神社(杉並区)567番目  (画像出展:江坂神社スサノヲ祭より)

関東に多い氷川神社。

創建は諸説あり、社史が焼失のために不詳となっています。

祭神  素盞鳴命

気象神社。568番目

相殿 御嵩神社 日枝神社

祭神 八意志兼命(知恵の神)

驚きました!
時間があったので駅周りをうろつき偶然にも見つけたお社でオモイカネ命と出会うとは。

しかも、気象神社なる神社は全国でも唯一とか。

暦を作っていたオモイカネは、そうか。天意を読む神でもあったのですね。

陸軍の気象部構内に昭和19年に造営されたもので、気象部員が出勤前に的中を祈願したそうです。戦後撤去されるはずが、調査漏れで残ったのですね。昭和23年に払い下げを受けてここ、氷川神社に遷座しました。運が良いというより、こういう場合は天意が働いたということだろうと思われます。

オモイカネの本拠地は長野県阿智村あたりです。ワカヒメとの第一子はタチカラヲでもう少し北の戸隠神社に坐します。

ホツマツタウェにオモイカネの名の由来があります。

田に沸いたイナゴの祓いを最初にしたのはワカヒメでした。

その成果のご褒美として玉津島が与えられたのでした。

ホツマツタヱ1あや

わかひめの こころおととむ

たまつみや かれたるいねの

わかかえる わかのうたより

わかのくに たまつのおしか

あちひこお みれはこかるる

わかひめの わかのうたよみ

うたみそめ おもいかねてそ

すすむるお ついとりみれは

きしいこそ つまおみきわに

ことのねの とこにわきみお

まつそこいしき

使者として送られてきた阿智彦(オモイカネ)に思い焦がれてしまったワカヒメが、恋の回り歌を贈ります。回り歌は上から読んでも下から読んでもまわりまわっています。どう返事をしたものかと思いかねる阿智彦に住吉神が「回り歌を贈られたなら返歌はできない」といって背中を押されて結ばれることになったのでした。

伏見稲荷神社。569番目

稲荷神社。570番目

稲荷神社。571番目。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする