教会 旧約聖書「ノアの箱舟」で知られるノアが漂着した地への誘いを受けて始めてアルメニアという国へ足を踏み入れ二日目の行程に入りました。

※写真は同行者撮影のものも含まれています。

ご提供いただきましたことをこの場をお借りして感謝申し上げます。

 

 

洗礼式の始まる前に洞窟教会のほうを見ることができました。



雨が少ないのでしょうね。

水垢が筋になっていますが、明かりとりの天窓はそのまま穴が開いています。


天窓の真下の中央が排水口になっていて雨が流れ込むように作られています。

キリスト教が入る前のシンボルが刻まれています。

洞窟教会の床ー壁角部分に穴が開いていて、中央聖堂が覗けます。

建物から出て帰りの道々、水栓がありました。

アルメニアの鳥、剣を携えた鷲が蛇を踏みつけにしています。

アダムとイブをだましたワル知恵の象徴ですからね。聖書によれば。



 

さあ、ゲガルド修道院を後にして、いったんホテルに戻って祝賀パーティーのためにお召し替えです。

 

★神社は地下ストレスを中和するアースパンクチャー

土地と家の【ジオパシックストレス無料メール診断】

家の地下にある活断層や水脈からの周波数がストレスになっているかもしれません