教会 旧約聖書「ノアの箱舟」で知られるノアが漂着した地への誘いを受けて始めてアルメニアという国へ足を踏み入れ三日目いよいよ大詰めの行程に入りました。

この旅の終着点が近くなり、ほろさみしい気持ちになってきます。

※写真は同行者撮影のものも含まれています。

ご提供いただきましたことをこの場をお借りして感謝申し上げます。

 

今回の旅ではまだ世界最古のワイナリーや世界最古の天文台へのイベントが残っていますが、とにかくアルメニアの「大地のあり様」が私の胸に大きく迫り深い印象となって刻まれました。その一端を少しばかり。






コウノトリの巣だそうです。

名産のスイカ。













次第に緑が増えてきたかと思ったら、こんなごつごつ。