巫女さん洲崎神社(名古屋市中区)

 

今日は台風であってもどうしてもお礼参りがしたくてやってきました。

行きは歩道にそれほどの雨水がたまっていませんでしたが、帰りは水浸し。

8月のアルメニアツアーでは、出雲須賀神社の剱のお守りを持たせていただきました。

目的が成就されたので感謝申し上げ、お守りを納めに参りました。

 

昨年11月にも参拝しましたが、本殿を撮影したのは初めてです。


雨の中ですが、ここには屋根が掛けられています。

幣で自祓いの後、くぐりぬけました。

前回「20年ぶりに完成させる」というテーマをもってこちらをくぐりましたが、

結果として、20年ぶりに動かし始めることができて、完成を大いに助ける、ある選抜の難関突破を意宣りました。

※選抜をただ一人突破。
秋分を過ぎて一日目、当選連絡が入りました。結果を待っている間の心持としては、「合否を問わず全応募者(30名弱)、採用者、私自身にとって最適な選択が為された」と思い、気楽な感じでメールを開いていました。またお礼参りに行かなくちゃ。

 

自分の意志というモノは無意識の中で重層的に折り重なっています。

別の形の行動となって10か月を過ごしたのですが、

20年ぶりに完成させるために必要な修養・知識を求められたのだろうと考えられますね。

意識できる意志は氷山の一角ですし、どこがどう動くのかは完全な「おまかせ」でございます。確実に前進していることは確かです。











納所がきれいに片付いてほぼ何も無い状態で台風雨に打ちつけられていましたので、少し躊躇しましたが、剣のおまもりを納めることができ、ホッとしました。

 

それにしても・・・
この日、雨に濡れて咳がひどくなった気がしているけれども。結果、はやっ。
行けてよかった。