神社 和志取神社(愛知県岡崎市)

 





神宮社。669番目


社口社。670番目

祭神 布都御魂神

石上神社のご祭神です。

本社の主祭神である五十狹城入彦皇子の名につく「五十(いそ)」。皇子の叔父にあたる方に五十瓊敷入彦命(いにしきいりひこのみこと)がおり、岐阜の伊奈波神社に祀られています。やはり「五十(いそ)」と名付き、石神様と何らかのご縁があるように見受けられます。

記録によると垂仁天皇39年に、石上神社に剣千口をつくって納め、それ以降石上神社の神宝を管掌したとのこと。

当地にも布都御魂神が鎮座するということは、ますます叔父甥の関係が深いと推測できるのですが。

 

和志取神社。668番目

祭神 五十狹城入彦皇子(いさきいりひこのみこ)12代景行天皇の第六皇子

三河長谷部直の祖で、当地で逆臣を打ち鷲取の名がついたのだそうな。


御鍬社(和志取大王命)。天王社。671番目


稲荷社。672番目