散らかった家に帰りたくないのは、それが醸し出す「気」だったりもします。
汚れたゴミは確実に人に害を及ぼす周波数を発しています。

「気」が淀んでモヤモヤした家には帰りたくないのもわかります。
疲れて帰るのだからなおさらです。

仕事面でも金銭面でも成功しているママは「汚れたものは寄せ付けたくない」気持ちが強くて、家事代行に依頼するのも常に家を汚したくないからなんです。

愛知県のJさんのお話

家に帰りたくない本当の理由は?

混乱したまま家に帰り、訳が分からず怒鳴りちらす。
自己嫌悪に陥るのがきつくて帰りたくない負の連鎖です。

散らかった家が問題なのか。
協力的でない家族が原因なのか。
それとも体調が悪いからモヤモヤするのか。
”自分の居場所じゃない”と感じているからなのか。

ああ。

最後のはきついですね。
キツイけども、それは生きていたら誰もが一度はと通る道ではあります。
だって、人間、生きているこの時間は、永遠の自分にとってはほんの一部。
永遠の自分は、飽きるほど生き通しです。
時間をもっている今は目の前の現実にこそ真実があります。

「もう嫌だな。」「別の経験がしたいな。」と思ったとしても、
今の経験を卒業しない限り、飽きるほどこの経験を繰り返します。
だから、逃げても逃げられない。腹をくくっていくしかない。

じゃあ、どうするか。実家に帰って一服するか。

あれだけ好きで結婚しても、かまってもくれない夫のこと、
もう好きかどうかもわからないくらいに心が硬くなっている。
母に泣き言を言ったら、「帰っておいで」っていうし。
楽な道、選んでもいいよね。わたし、ガンバったよね。

義母は認めてはくれないだろうけれど・・・