家事が向いてない私の家事対策

「家事が向いていない」という主婦は結構いるのではないでしょうか。

お部屋が散らかっていても平気だし、掃除ができていない。
レシピ通りに作ってもお料理がまずい。
いつも月末にはピンチになり栄養が足りなくなる。

そして「私、家事をする人じゃないの。」と思ったりするのです。
かくいう私自身が結婚して10年ぐらいはそう思っていましたから。

お元気ですか♪
家族づくり家づくり建築士 久田貴子です!

上げ膳据え膳の独身時代

私の母は、洋裁の内職はしていましたが大体は家にいる主婦でした。
外で仕事をするものの世話をするのは当然という空気の中にいました。

今思えば仕事柄帰りは遅くても、朝食の手伝いはできたと思いますが、
ハードな仕事だと察してか、母からそれを求めることはなく私は学生時代そのままに、上げ膳据え膳が「普通のこと」になっていました。

家の手伝いといえば、小学生の時から相変わらず年末の大掃除の窓ふきや買い出しの足になったりというぐらいしかしてきませんでした。家事といえることはほとんど躾けられないまま結婚して家庭を持ったのでした。

家事のイロハを知らない

家事にもイロハがあります。
けれども、昔のように家事修行をする機会がほとんどないので、家事のイロハを知らないままに結婚することが普通になっています。

ほとんど家事をやったことがない人間が、家庭に入り夫に言われるのです。
「料理が濃い」「味がない」「片付けろ」「ここ、汚い」

クックパッドで簡単料理を見て作ってもなんか、まずい。
掃除機は時々かけるけど拭き掃除は一切したことない。
トイレやキッチンの洗剤の使い方がよくわからない。
どんな道具を使えばいいのか知らない。

夫からしたら家事を20年以上やってきた自分の母親と比べるのだから新米主婦ができん坊主に見えて仕方がないのですね。「それぐらい、母親ならやっていた!」と口に出さないまでも思ったりするのが態度で分かるし。

お料理のイロハはお料理本で

お料理の頼りにしたのは本でした。
お料理の基本が書いてある本を見ながら、ちょっと高等なレシピに挑戦した時のことです。

お料理はアジの南蛮漬けでした。
レシピ通りにアジを丸のまま調理し、揚げて、南蛮だれをかけておいしそうに出来上がりました。アジの調理の仕方も書いてあり、ぜいごを取って丁寧に調理しました。

ところが、です。海辺育ちの夫と義母はむちゃくちゃおいしいお魚料理をつくったり食したりしている、舌の肥えた人たちだったのでした!

「アジは小さくても三枚におろして南蛮だれにつける」のが彼らには常識だったわけです。タレに漬かった魚に骨がついているなんてアリえんというわけです。義母がやさしく言いました。

「私が作ればよかったねえ。」

その言葉に私はプチ家出をしたことを思い出します。

家事が向いていない、のではなく

主婦になりそこから家事一年生となった私ですが、
「やっぱり、家事に私は向いてない。」としばらくは思っていました。

下の子が言葉を覚え始めのころ、ちょっと悲しいことがあるといいました。
「ちぢんじゃった~(´;ω;`)」
乾燥機にかけてタオルが縮んじゃったときの私があまりにも悲しそうだったのでしょう。

いろいろ失敗して家事に対して苦手意識がありました。
けれども、家事は毎日毎日繰り返されるもので、ため込むことができません。
仕上がりはどうあれ次々にこなさなければ家がゴミに埋もれてしまいます。

まして、小さな子を育てる家をある程度清潔に保つ必要がありますし、
規則正しい子どもの暮らしを確保するために時間にも追われます。
否応なしに家事経験量がたまっていきます。

そんな中で思ったことは「家事が向いていない」のではなく知識と経験の量が足りないだけだということでした。

仕事も家事もおなじ。最初は「量」をこなすこと

家事と仕事は同じです。家事は家の仕事というだけです。
仕事を覚えるのに、最初は量をこなすことが大切だというのと同じように家事経験の量をこなすことで、家事はわかってきます。

「量」を稼ぐには時間がかかりますが、それを補うのが「知識」です。
お料理レシピだったり、掃除の仕方、片付け法など家事本が売れるのは、時間短縮できるからです。プロに学ぶのが早いのですね。

ということで、家事が本業ではない私の対策は次の二つです。
□家事は仕事。プロジェクトとして取り組む
□プロの知識を盗む

今後こちらでも実際の祓い家事、おそうじ手順や現場での情報をお伝えしてまいります。

整理収納も祓い家事もむすび家事もすべて、貴女が自由になるための大切なレッスンです♪
↓↓↓ よろしかったらポチっとね♪♪
にほんブログ村 その他生活ブログ 整理収納アドバイザー・コンサルタントへ
にほんブログ村
↓↓↓ こちらもよろしく♪♪

ライフスタイル(全般) ブログランキングへ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする