宮つくり則 門

ホツマツタヱに書かれている「みやつくりのり」は天孫ニニキネ命の代にフトマニに加えられました。定めたのは後のオオクニヌシ命です。

こんにちは。
日本にもっと”いそのみや”を。
いそのみや化を推進する建築士久田貴子です。

さて、これまで宮を建てる歳時記の他、地中を守るオコロ守を定めたところを読みました。
次には門についてです。

お宮の門

”みつかき”とは門のことです。
門は、一年365日を四つ(東西南北)に分けると、一方位が約90日になります。一方向に9つの門を設けて10日ずつに割り振ることができます。全部で36か所の門に名をつけます。

南面の東から
1.アカツキのアは にのたから
2.クラヤメのアは がにやめる
3.ヒラヤメのアは がにはなれ
4.ヒノイテのアは ひのいわひ
5.ハナヤメのアは にのみやと
6.テリアレのアは なかおひれ
7.ガニナスのアは がにそこね
8.アキラカのアは にのよろし
9.ホシテルのアは にのひかり

西面の南から
1.アキラカのアは にのよろし
2.クラヤメのアは がにやめる
3.カオウルのアは にみたから
4.アカツキのアは にのたから
5.アカルキのアは にのいのち
6.アケホノのアは このたから
7.マツクラのアは がのうれひ
8.ヒルノヒのアは ににみつる
9.ツコモリのアは がにきゆる

北面の西から
1.メクルヒのアは にもめくる
2.アカルキのアは にのいのち
3.ハナヤカのアは にのみやと
4.ミナルヒのアは なかみなる
5.クラヤメのアは がにやめる
6.オホロヨのアは なかくらし
7.トマヨヒのアは がにくるし
8.アラハルのアは にのなあく
9.ヒカハクのアは がにとかめ

東面の北から
1.サカエルのアは にのさかえ
2.ヒオツルのアは がにおとる
3.ノトヤカのアは ににやすし
4.アヤウキのアは がにあやふ
5.ナレヤウのアは ににもなる
6.タソカレのアは がにやふる
7.テリヲレのアは またらゑた
8.アヒノテのアは にのたらち
9.アキラカのアは にのよろし

このようにして東西南北を守り、ウチ(中央)も守ります。

遠い昔、初代クニトコタチの子のトシノリタマメがゐくらむわたを生み出して、暦が生み出され、イサナキ・イサナミの二神がこれにヤマサ神を加えました。天孫(あめみまこ)ニニキネ命は新しいこの宮の門に、民枯れし飢えないようにヤマサ神をお祀りしました。

ワカクシマドとトヨマドとをここに守らせ、民枯れがないように見張らせました。

縄文の行政のあるべき姿

村の長が奢れば、民は貧しさに枯れが積もります。
ために仕事がはかどらず、不平不満の声をあげます。
この時にうまく治めなけれ民心は天に届いて、この宮の門にいるヤマサ神に知れるところとなります。門にいるニワトリのトキの声が民の心とともに乱れるのです。

この声の乱れを知る時民の声を君も知ることになります。
フトマニをみれば方角を知ることができます。
民が乱れるならばクニツコと補佐を遣わして、その司を改めて民枯れを解きます。民を生かすこのことを「からふ(枯生)」といいます。

ニワトリは、素直に民の苦しみのままに鳴き声が乱れます。
カラスなんかも民の声を伝えるのですが、自分の欲も声に入れます。

鳥よりも先に民の声を知るのは鳥居にいますヤマサ神です。
鳥居にはイサナキ・イサナミの二神の労りの心が宿っているのです。

門の構造

南の門(からふかと)柱は太さ30寸。幅3丈×高さ3丈。桁のうえ。6尺は年数に照応し、太さは月数に照応する。

もともとは初代クニトコタチ神がムの印を結んで室屋をつくって、人らしい暮らしを営む民を生み、後にヤの印を結んで社が生りました。
今の時代(ニニキネの)になって立派なミヤ建築ができるのです。

オオクニヌシの考えによるとこうです。
柱は根を上に、幹を下にする。棟をもって屋根となしたので葺くは”屋根”根という。
もし、柱に接ぎ木をするなら根のほうではなく先の方で継ぐ。
ムの印は、手を合わせるように軒から棟に向かって、下継峰と成すのである。

棟木も同じで、先で継ぐ。梁の根っこは冬。
先で継ぐべし、根は継ぐな。

庇(窓)は東南に向け、蔀戸は臣が国のヲシエが守られているかを見るためにある。
戸の開け閉めで摩擦熱が生じる下を鴫居、上を鴨居となす。鴫は田の鳥。戸がこすれて鳴る音は、潮の満ち干にも似ている。だから上にカモという水鳥を置いて火の鎮めと為す。鴫居・鴨居にはタツタの神がまします。

まとめ

敷居は「鴫(シギ)」居だったのですね。
建具にも門にもさまざまな思いが込められていることがわかります。

さて、みやつくりのり。
まだまだ続きます。

3ステップ応援 ♪いつもありがとう!
①ボタンをクリック!
②サイトでの右下順位が出たらそれをクリック!(ちょっとタイムラグ有)
③私のブログタイトルをクリック!で完了♪♪ありがとうございます!!
↓↓↓

にほんブログ村 その他生活ブログ その他生活情報へ
にほんブログ村

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする