家族の干渉 もうたくさん!というときの自分ってどうなってるのチェック

家族の干渉がなければどんなに楽か・・・

いちいちうっるさい。

自分の思い通りに行かなくてイライラする!

そうしてストレスが毎日のように溜まります。

家族ストレス撲滅の邪魔になりますね。この感情。

前の記事
家族ストレスの少ない人 8つの特徴

”干渉”を物理学的にみると・・・

ちょっと見方を変えてみます。

物理学で”干渉”とは・・・

物理学における波の干渉とは、複数の波形が重なってあたらしい波ができることである。互いにコヒーレントな(相関性が高い)波のとき干渉が顕著に現れる。このような波は、同じ波源から出た波や、同じもしくは近い周波数を持つ波である。(Wikiより)

動画、探してみました。

キレイ。笑

干渉ってキレイじゃん?

人は一人ひとり違う波形をもって干渉しあう

家族は”近い周波数を持つ波”。

なんで近いかというと、同じ家に住んでいるからです。

同じ家に住んで同期してるので、周波数は似ているんです。

「いやいや、でも単独の静かな波でいたい。」

「干渉ばかりは疲れる。」

わかります。私も自分自身の自由な波でありたい。

単純に、物理現象が描く「模様」は美しいです。

そして人間関係も波形の干渉という物理的現象そのものです。

ならば、同じく美しい模様を描くことが可能なんじゃないでしょうか。

自分一人の波形は周波数の違いで変化しますが、単純で飽きます。

そして波の性質としていつかは消えるのです。

違う波形とのハーモニーでどんな美しい模様ができるかと考えると

ちょっとワクワクします。

だから家族ストレスがない

一人でいる時間と、

他の人とのハーモニーで美しい模様を作り出す時間。

両方あってもいいですよね。

その方が楽しいと私は思います。

干渉がキツイときは場を離れればいいのです。

「家族が干渉してくる」って思える時は一人になれる場に移動する。

「家族に関心を持っている」時は遠距離から見守る感じで、

相手の波形に寄り添って、美しい波形模様をつくりやすいんでしょうね。

この、美しい波形模様を楽しみたい人には家族ストレスはないはずです。

自分の波形チェックリスト

けれども、そもそも波形が乱れていたら話になりません。

他社の波形を変えることはできないので、自分自身の波形が崩れていないかということには気を付けておいた方がよさそうです。

自分自身の波形が崩れると、

■感情が乱れてイライラする

■頭痛がしたり、睡眠不足になる

■ちょっとした怪我が多くなる

■人とよくぶつかる

■仕事などでミスが目立つ

■最近ツイてないと感じる

■心から笑っていない

■ゴタゴタに巻き込まれる

などの不調が多い時には自分の波形が崩れていることが多いとみられます。
というか、波形が崩れているから不調が起きていると見た方がいいです。

自分自身の波形はキレイにしていきたいものですね。
そうしたら干渉も美しくなることが多いはずです。

おかげさまです♪いつも応援ありがとう♪♪
↓↓↓
にほんブログ村 その他生活ブログ 汚部屋・汚部屋脱出へ
にほんブログ村

↓↓↓ こちらもよろしく♪♪

断捨離 ブログランキングへ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする