今年度は病気づいていた私の周辺。

父の手術

幼子たちの入院

家族を巡るノロと

家族を巡る熱と咳

いやいや。元気がない人が一人いるだけで家のテンション、落ちます。

前の記事
家族ストレスの少ない人 8つの特徴
家族の干渉 もうたくさん!
好きで一緒になったのにののしり合いになる( ;∀;)
「私はここにいるの」の声がかすれて誰にも聞こえない
子育て中だけど自分時間つくりたい

臓器や骨、チャクラなどあらゆる体の部位の正しい周波数による健康法

つい最近、イーマサウンドバイオチューニングを受けてきました。

体のどこが悪いということでもないのですが、受けた人の能力が60%から95%になったとか、とにかくよい口コミに後押しされての体験です。

イーマサウンドが何かについてはHPを見ていただくとして、受けたコンサルティングをレポートしてみます。

まずは軽く問診票の記入から始まり、最初にあおむけで横になりました。
金属などは遠ざけておいた方がいいようです。
あまり分厚い衣類もつけない方がいいそうですが、靴下を脱ぐわけでもないのでそれほど衣類を気にしなくてもよさそうです。

「寝ても構いませんよ」

ということなのでとにかくリラックスして首のところとおへその下あたりに周波数装置が置かれました。この装置は、エーテル体、オーラ、チャクラ、細胞、胃、十二指腸、癒着、小腸、大腸、肝臓、堪能、膵臓、脾臓、骨髄、子宮、卵管、卵巣、睾丸、前立腺、暴行、仙骨、尾骨、髄液、脊髄、腎臓、副腎、首、松果体、視床下部・・・といった部位の正常な周波数を全部合わせた振動を繰り出すものです。ゴー、とかそういう振動が体内に起こります。

自分の体を構成している粒子が振動を始める

どういう感じかというと、体の粒子の欠けた部分や修復が必要な粒子が振動によって密に詰まっていく感じです。コーヒー豆を袋から入れ替える時に入れ物をちょっと振動させると豆と豆の間の隙間が小さくなって下に落ち着いていくというアレと似た感じ。

朝起きると、自分の持つ細胞粒子が振動し始めるのを感じる時があります。粒粒が動いている感じを体感するのですが次第にそんな感じに変化していきました。

自分の体がパンパンに膨らんでいる感覚

長いことおなかのあたりを装置でさすっていました。そこに何か問題があるのかも?そう思いながらしばらくすると、振動音でない別な音が聞こえてきました。カッコン、カッコンという感じでリズムを刻んでいます。そうすると次第に風船が膨らむときのような充足感が体を浸透し始め、手の指の先から足の先までパンパンに膨らむ感覚を覚えました。(見た目は変わっていないと思いますよ)

正座をすると血液を押しとどめる時のパンとなる感覚になりますよね。しびれる前の感じ。アレに似ています。

しびれた足を解放するとき一気に血液が流れだすように

そのあとは、じんじんというしびれた感じと何かが体内を流れ出す感覚がありました。

そのあとうつぶせになり、全体を見てもらった後「座って」と言われて正座し首や肩を揉んでもらいました。全身、周波数の振動に浸されていて脳までその感覚があって、先生の声がちゃんと聴けるか不安なぐらいぼーっとした感じがありましたが、すぐにしびれは消えて蘇ってきました。

1時間半ぐらいの間、正常な周波数に満たされた体は、本来の場所を取り戻すといいます。これのことを「能力が100%にちかい」状態というのでしょう。

私の体内診断

バイオチューニング装置で分かったこと。

脾臓がパンパンに腫れていた。それは母の胎内にいる時に免疫力を上げるための何らかの処置が原因。母親が私を妊娠中に薬を飲んだのかもしれない、ということ。そのために胎児である私の脾臓が影響を受けて今の症状を起こしている。と。

生まれながらに脾臓のポイントが左に偏っているのをバランスするために脳は右寄りに、肺のあたりは左よりに強くなっていて、右の肺の働きが弱い。腸のあたりではまた右寄りになるので左側で動きが悪くなっている、などのことが分かったそうです。

私自身に脾臓に関する自覚症状は全くなかったのですが、その歪みが原因で時折右の肺が炎症を起こすことや、便秘気味になるという症状として出ていたということになります。ビックリ!

イーマサウンドを受ける10日余り前、友人が持っていたメタトロンというロシア発の機械で測定してもらったところ「右の肺」に炎症があるみたいと言われました。同じ結果が出たということになりますね!

あとは、背中のカルシウムとビタミンDが不足しているので小魚とかカルシウムを取るということ。PC仕事が多いと電磁波を目に溜めやすいから、体をアースするために片手でアルミ箔でいいので触れたり片足の下におくなどしてね!と言われました。

その後の経過

施術の日の帰り道、首コリがなくて気持ちいい。
その夜、とにかく眠い。が仕事があり夜更かし。
翌日も眠い。10時頃眠りあさ7時ごろまでぐっすり。
ドライアイが楽になってる。

まだ三日目なんで、これぐらいです。今後気づきがあればまたシェアしますね。

目に見えない周波数の働き

イーマサウンドを使った健康法はイギリスで開発されたそうです。

が、松下先生いわく、放射線や宇宙光線から人体を守るための技術はダントツロシアがすぐれているということです。周波数を駆使して健康を維持する、あるいは壊れた細胞を修復するということを、最初の宇宙旅行の時からやっていたそうで、先生はイギリスからさらにロシアにたどり着き、学びを深めたそうです。

薬もなく、手術もなく、放射能を受けることもないこんな周波数健康法、私は大好き^^

体だけでなく、じつは場を支配する周波数にも対処できる方法はいろいろ開発されている現代です。

家族の周波数(波)を調和することだって可能なんですよ。
地相鑑定という技術は、ジオパシックストレスへの対処なのですが、つまるところ周波数の中和をするものです。※ジオパシックストレス:地下断層や地下水脈が人体に与える悪い影響のこと

さらに言うならば、日本には縄文時代から言霊という周波数を駆使して事を成していました。「祓い言葉」は伊達じゃないんです。ホツマツタヱという古文書にも音の数など、ことばの細かな法則まで記されています。言霊を使って荒波を鎮めたり、風をよんだりしたのです!まるで魔法ですよね。神話の世界のことだと侮るなかれ。

デジタル時代の現代にはさらに言霊の威力をいくらでも倍増することが可能になっています。驚くべきことです。

ちなみにイーマサウンドバイオチューニングをしてくださった松下先生の装置には祓い言葉の周波数もちゃんと仕込んであるそうです。

神社にも漂っている周波数を「見る」

見える周波数というと、色彩がそうですし、実のところ人間だって、動物だって、どんな無機物にも周波数はあります。

日本人にはなじみ深い神社ですが、そこには一種独特な周波数が流れています。ぜひ、お近くの神社で体感してみてください。


 

3ステップ応援 ♪うれしいです!
①ボタンをクリック!
②サイトでの右下順位が出たらそれをクリック!(ちょっとタイムラグ有)
③私のブログタイトルをクリック!で完了♪♪ありがとうございます!!
↓↓↓

にほんブログ村 その他生活ブログ その他生活情報へ
にほんブログ村