ということで、なおらいの場へ移動し、おいしいお料理をいただきながら井草八幡宮で体験したことをシェアしました。(画像提供:Yさん)

宇宙人、ガンダム、ロボット、AI、亡くなった方への気持ち、子育て、亀、カラス、スプラウト、今やろうとしていること、好きな時間のことなど話題は尽きません。

この会話の中にも、感情を手放すヒントがてんこ盛りだったと思います。
自分の感情は、自分自身が握りしめているとはなかなか気づかないものです。
こんな時にも剥がれ落ちてくる感情を握りしめた手を離せば自由になれる、と思えるといいですね。

スポンサーリンク
PR

さて、阿佐ヶ谷神明社へ。

 

 

 

今日はなんと能楽殿が開いていました。ちょっと普段と違う景色です。小さく見えているのは・・・婚礼写真を撮っているお二人。

私たちはむすびのタイミングに居合わせたのでした。
(画像提供:Yさん)

 

参加者の方に、この1週間で起きること、思うこと、出てくる感情、決めること、出会いにはよくよく気を付けておいてくださいね。

「むすび」というメッセージは、何事かが実を結ぶ時期が来ているお知らせです。

この時期に出会ったご縁は運命を変える出会いかもしれません。
この時期に始まった仕事は人生にインパクトを与えるものになるかもしれません。
この時期に意識に上った事をよくよく観察してください。ライフチェンジのヒント満載ですから。

まずは、祓戸の役割をする猿田彦神社へ。

 

 

拝殿から見えるのは先ほどのカップル。(画像提供:Mさん)

神職の方に促されて拝礼しています。

 

 

右殿 月読命 (画像提供:Mさん)

不思議な浮遊感のある画像ですよね。

 

 

 

神明宮には、月読命のストラップ各種やお月様型の絵馬が頒布されています。

ストラップには季節限定のモノなどたくさん取りそろえられています。
当社の巫女さんたちで制作しているそうですよ。

 

こちらが阿佐ヶ谷神明宮の元宮です。

アマテラス、ソサノヲ、ツキヨミ三貴子のご両親と、創建の由来となった日本武尊が祀られています。

 

今日はこちらの木のそばが一番気持ちよくて。

樹に抱かれてしばし癒されました。

 

 

 

こちらは夫婦杉です。上部では幹が三本になっています。

そして、五角形の合格鳥居。

ゆったりと時間は流れ、雅楽の音、蝉の声、羽黒蝶、そして婚礼のお二人。

最後にツキヨミ神社浴をまとめます。