スポンサーリンク

井草八幡宮ででた課題の回答が阿佐ヶ谷神明宮で成就!

■成長エネルギー旺盛な発芽した新芽
■エーテル体の成長力をバランシングするキノコ

この二つの成長力を井草八幡宮で見せてもらいました。
それの意味するところは

地球由来のエネルギーと宇宙来のエネルギーが別々に、互いに干渉なく存在している

新芽は、木と同じ種類の芽として育ちそれは地球由来のエネルギーです。神様で言うとスサノオノミコトが司っています。(画像提供:Oさん)

 

一方、全く異種の要素が木に寄生し、それは宇宙由来のエネルギーと言えます。神様でいうとツキヨミノミコトが司っています。

この二つのエネルギーは互いに求めながらも反目しています。ツキヨミノミコトの息子である、祓戸神社の1柱であるイブキドヌシの存在はそのことを象徴するキーマンです。

そして、阿佐ヶ谷神明宮で見せてくれたのが「結婚」する二人。

地球由来のエネルギーと宇宙由来のエネルギーがむすびを起こした

世界は陰陽に分かれていても元々は一つだということ。
主祭神であるアマテラスオオミカミの象徴するカガミとは「カ(光)」と「ガ(闇)」の統合を見るものなのです。

今回の神社浴は、バラバラに働いていたエネルギーがむすびを起こして統合し、何かを生み出していくエネルギーに満ちていることを「感覚」「感情」「見たモノ」を通して教えてくれています。
参加された皆様、ぜひ、ぜひ、注意深く今育っていこうとしているモノを観察してくださいね!

むすび とは、何かが生まれる瞬間です。
生まれた赤ちゃんを十分に生かせるよう大事に育ててください。

 

以上、ツキヨミ神社浴のまとめでした。

このあと、お茶タイムに八百万のオラクルカードを引くと・・・
「事代主」の和魂でございました。意味はなんだっけ。「人望」だったか?

本名クシヒコさんは、いろいろな名をもっています。
が、「事代主」として登場していることにも意味があるのかな。
官僚の中の官僚であり、大物主として結界を張り巡らすプロであり、
そのバカ正直な生き方は本当に神様の脇侍の誉れそのもの。
神様の言葉を代弁するお働き。神様を立てて神の国を建設するいという
そういう神様です。肝に銘じまする。

 

3ステップ応援 、よろしくおねがいします♪
①ボタンをクリック!
②サイトでの右下に順位が出たらそれをクリック!(タイムラグ有)
③私のブログタイトルをクリック!で完了♪ありがとうございます!
にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ

神社・お寺巡りランキング