走田神社

住所 京都府亀岡市余部町走田1
ご祭神 彦火火出見命 豊玉姫命 彦波瀲武鸕鷀草葺不合尊

当社の社伝には、子を置いて出奔したトヨタマヒメの代わりに乳母を務めた妹のオトタマヒメ(玉依姫と神社では伝わる)の伝説が残っています。こちらでウガヤフキアワセズはオトタマヒメに育てられたのでしょう。

 

賀茂御祖神社(かもみおやじんじゃ)


住所 京都府京都市左京区下鴨泉川町59
ご祭神 玉依姫命 賀茂建角身命

建角身命(タケズミ)は、九州からトヨタマヒメが出発する時からずっとお妃である姉を守っていました。船の遭難もアリながらも、いつもそばにいて守り、姉の夫の父であるニニキネに、トヨタマヒメを託して山城に賀茂の地を与えます。

夫の父ニニキネは、自らトヨタマヒメの隠れる貴船神社を訪れて、その功績を懇々と諭します。恥じて隠れる必要はない。あなたのしたことはまれなることで、長年の魂の鍛錬があってこその行為の末に皇子を成したのであるから、といってトヨタマヒメの行く末をキチンと仕舞い、神上がりのために高千穂へと向かうのです。世の中に二人といない逸の君と讃えられるはずです。

トヨタマヒメはその後ホヲデミと共に暮らすようになります。そして二人で仲良く神上がったという事です。

 

天皇の祖母という事もアリ、トヨタマヒメは他にもたくさん祀られています。以下は、一説にはこんな社伝を伝えるところもありご紹介します。

奈豆美比咩神社(なずみひめじんじゃ)

住所 石川県羽咋郡志賀町安津見46-97甲
ご祭神 豊玉比咩命

海部の統率者安曇族の祖神
海神大綿津見神の御長女
第一代神武天皇の御祖母
地域の守護神(産土大神)

当地が、山城鴨社の社領であったようです。

 

和爾賀波神社(わにかわじんじゃ)

住所 香川県木田郡三木町大字井戸字熊田1582番地
ご祭神 豊玉比売命

トヨタマヒメがワニに乗って川を伝い当地で出産したという言い伝えが残っています。ワニとは、ワニ舟のことで、カメ舟よりも高速運航できる船だったようです。しかしながら、古伝によると若狭湾のほうで産屋を建てたというお話があり、はて?どちらが本当なのやら。

 

 

神社浴ガイドブック

お名前
メールアドレス


3ステップ応援 、よろしくおねがいします♪
①ボタンをクリック!
②サイトでの右下に順位が出たらそれをクリック!(タイムラグ有)
③私のブログタイトルをクリック!で完了♪ありがとうございます!
にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ

神社・お寺巡りランキング