10月18日はキリギリスが戸にいる風景を切り取っています。
キリギリスとは鈴の音色をだすコオロギのことだそうです。

虫聞きの文化は平安時代からのものと言われています。
秋の夜長に虫の声。

そして、脚をあらわにしてはいけない時。
年取ってから冷えの影響が体に出るのだそうです。

人のそばに虫がやってくるのは何のためでしょう。
灯かりのそばに近づいてくる虫の音に癒される寒い夜もあったに違いありません。

神話にはたくさんの動物や虫が登場します。
人のようで人でない。でも時には慰められる。

スポンサーリンク

10月18日 寒露 末候 蟋蟀在戸(きりぎりすとにあり)

虫と名につく神社を巡って行きまししょう。

虫鹿神社(むしかじんじゃ)

住所 愛知県犬山市前原向屋敷62
ご祭神 国常立尊 国狹槌尊 豊斗渟尊 天照大神 菊理媛命

建国三代の神々も祀られます。
江戸時代の初期に灌漑用ため池を作るために水没した入鹿村の「鹿」が付いている神社です。

「代々三古社の神官を務めた家の口伝によると饒速日命だと判断している」という見解もあります。長い歴史の中戦火にあって資料がないけれども、一子相伝にとして伝わるのは神社を継承する方法がとられていることも多いと聞きます。

虫鹿の名については、入鹿村には鹿はいない。なので無鹿が本当なのではないかという説もあります。虫に意味はない?

虫鹿神社奥宮

住所 ?
ご祭神 不明

熱に浮かされながら導かれた神社でした。
でもご祭神が不明とは。もしかして饒速日命?

なんで呼ばれたかな?

 

 

小虫神社

住所 京都府与謝郡与謝野町温江字小森谷103
ご祭神 少彦名命(または若山咋命)

槌鬼(つちおに)という悪鬼の毒気に当てられた姫が病気に罹り、それを嘆く大己貴命のために少名彦命が八色の息を吐きかけて槌鬼を追い出し姫を回復させたが、今度はその息のために人や動植物が虫病に苦しむようになったため、少名彦命は「小虫」と名乗ってそれぞれの体内から害源である悪虫を除くことを誓った・・・Wikiより

という事です。体内の虫って疳の虫とか回虫とか?

大虫神社

住所 京都府与謝郡与謝野町温江字虫本1821
ご祭神 大己貴命

小虫神社は少彦名命が、大己貴命は「大虫」を名乗って体外から病を治すことを誓い合い、鏡を2面作ってそれぞれ分け持ったことから、「大虫」「小虫」の神として崇められるようになった

立虫神社(たちむしじんじゃ)

住所 島根県簸川郡斐川町併川258
ご祭神 五十猛命 大屋津姫命 抓津姫命 (配祀)大穴牟遅命

三柱の神は、『古事記』『日本書紀』の神話にも登場され、素戔嗚尊(すさのおのみこと)の御子神として、木材、植林、建築などを司り、それらを広く普及し、耕地の開発に霊験あらたかな神。

虫生神社(むしゅうじんじゃ)

住所 滋賀県野洲市虫生154
ご祭神 月讀命

かつてこの地域の服部郷があり、このうちの錦織部の人々がここに居住して、虫生社を勧請したと伝えられる。

石園座多久虫玉神社(いわぞのにますたくむしたまじんじゃ)

住所 奈良県大和高田市片塩町15−33
ご祭神 建玉依比古命 建玉依比賣命 豊玉比古命 豊玉比賣命

古くは「射園神:いそのかみ」と呼ばれたそうです。本来のご祭神は多久都玉命と下照姫命とも伝えられるそうな。

 

TRINITY【長女タギリヒメの結婚】
トリップノートコラム【金山巨石群】

神社浴ガイドブック

お名前
メールアドレス


3ステップ応援 、よろしくおねがいします♪
①ボタンをクリック!
②サイトでの右下に順位が出たらそれをクリック!(タイムラグ有)
③私のブログタイトルをクリック!で完了♪ありがとうございます!
にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ

神社・お寺巡りランキング