季節外れの台風が去り、キレイに晴れる。

山の中に入ってもなぜか明るいのは黄ばんだ樹々のせい。

紅葉狩りと七五三の季節です。

スポンサーリンク

11月2日 霜降 末候 楓蔦黄(もみじつたきばむ)

ついたち参りで熱田さんにお参りしました。

熱田神宮別宮 八剣宮

風邪もなくとってもいいお天気で、午後だったので七五三の人もそれほど多くなくアンテナをもって「電磁場探知」しながらじっくりと観察することができました。

神様は電気的なエネルギーですから、色々な方法で感知することができます。信号を、ある人は視覚でとらえ、メッセージでとらえたりしますし「キーン」という周波数を耳に感じたりします。神様の発する信号を受け取るセンサーを誰でも持っています。空海のように三鈷というアンテナをもって、地中の鉱物探査をすることもできるのです。

 

 

八剣宮(はっけんぐう)のご祭神は草薙剣(くさなぎつるぎ)の荒魂である八剱大神です。
ヤマトタケルと結婚したミヤヅヒメが、ヤマトタケルが置いていった草薙剣を祀ったのが熱田神宮のはじめです。

草薙剣は、時折熱田神宮から離れます。けれども、そのたびに必ず熱田に戻るのです。不思議な力で。

ヤマトタケルと結婚したミヤヅヒメの父を祀る上知我麻神社(かみちかまじんじゃ)

上知我麻神社(かみちかまじんじゃ)

ご祭神はミヤヅヒメの父である尾張国造です。両脇には、事代主命と大国主命がご鎮座しています。

こちらは十日えびすの祭事が有名です。1月10日には、えびす講のひともそうでない人もわんさか集まります。

お休みどころでは定番のきよめ餅などスイーツとお茶が提供されます。

熱田神宮 あつた朔日市

今日は朔日なので、朔日市が立ちます。
10時から14時の間、25店舗ほどの露店がならび、杏仁豆腐やかまぼこ、朔日市限定の黄な粉餅など。

そして人気は特製「あつた宮餅」。11次販売開始になんと朝8時から並ぶ人もいるとか。
(画像出展元:https://ameblo.jp/miya-syuku/entry-12082753525.html)

一箱1000円
ちなみに、きよめ餅本店や亀屋芳広でも売り出されます。(各店舗50個限定)

にぎやかで活気があるのもまたいいものです。朔日にはイオンモール熱田からの無料シャトルバスも出ているようですね。

いやしの熱田の森

熱田の森はすごかったです。澄み切った光に満ちていました。
こんな日の日光浴&森林浴を含めた神様浴は効きますよ~

知られざるパワースポットが教えること

そしてもっともパワフルにアンテナが拾った場所はこちら。

孫若御子神社(ひこわかみこじんじゃ)
ご祭神は尾張氏の祖とされる天火明命(あまのほあかりのみこと)。
尾張一之宮真清田神社のご祭神でもあります。天火明命は水無神社のご祭神の1柱として意識に上っている時であったので、シンクロした感じです。今後のテーマにもなりそうな予感があります。

いつも通りの神社浴でしたが、11月1日の今日はまた大きなテーマをいただきました。

おまけ。定番の宮きしめん、ではなく白だしのきしめんです。湯葉が入っておいしいの!
ミニサイズ(500円)もあって、おやつにも丁度いい。

癖になりそうな朔日参りの神社浴でした。

 

TRINITY【スサノオ待ちの大元八坂神社】
トリップノートコラム【金山巨石群】

神社浴ガイドブック

お名前
メールアドレス


3ステップ応援 、よろしくおねがいします♪
①ボタンをクリック!
②サイトでの右下に順位が出たらそれをクリック!(タイムラグ有)
③私のブログタイトルをクリック!で完了♪ありがとうございます!
にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ

神社・お寺巡りランキング