かねてから、当サイトでは鎮守神社について書いてきました。それは、「神社が近所にもたくさんありすぎて、どこに参拝すればいいのかわからない」という方が沢山いることがわかったからです。

スポンサーリンク

神社が流行っていますが、どこに参拝すれば運が開けるのでしょうか

苦しい時の神頼み

ではないけれども、やっぱり神社に行けば手を合わせるし、手を合わせれば「〇〇をお願いします!」といってまうし。どうせなら、願いが叶いやすい神社に行きたいのが人の常。

昔から人々は「村の産土神さま」を頼みとしてきました。
名のある身分の人々と家来は「屋敷内外に祀る氏神様」を頼みとしてきました。
なにしろお宮参りの時からのお付き合いですから基本的には居住地の鎮守となった産土神様や氏神様がいちばん自分のことを知ってくれているはずです。

お宮まりー七五三など家族の成長を報告するまつりのほか、一年に二度の大祓や年末年始の二年参り、節分、春、夏、秋の村祭りと、産土神様を慕い村人はなにくれとなく集まったのです。

サラリーマン社会になって家を出た子どもたちは都会のマンションで大きくなり、産土神様とのつながりもどんどん希薄になりました。新興住宅地ではどこが産土神様なのかわからないということも多くなってきました。

住んでいる場所の氏神様がわからなくなっている!?

「氏神様ってなに?」
「わたしの産土神社ってどこ?」
「やっぱり鎮守神社とは何かがわからない」

そういった質問お受けすることがあります。氏神様とは家系の鎮守さまであり、産土神様とは村の鎮守さまです。ですが、現在は氏神様と産土神様が混然一体となっている事実があります。

その理由は社会から身分制度が取り払われたことや、神社の統廃合などの社会基盤の組み換えが起きたことが一つにあるのでしょう。

江戸時代以降、海の埋め立てや山を切り崩して新しい住宅地の開拓が行われた結果、そこに「氏神様」や「産土神様」がおいでにならない、どの神社にも組み込まれていないという土地も出てきたようなのです。事実、筆者の事務所は、それほど新しい場所とも言えないのに神社の氏子さんや神社関係者に聞いても土地の氏神様がよくわからないのですよね。(-_-;)

そんな理由もあり、家や住んでいる土地にかかわらない個人的な「鎮守様」を持ち参拝するのが良いのではないか、ということで個人をお守り導く「鎮守神社調べ」をお手伝いしてきました。

合う神社、合わない神社の見分け方

神社の由緒を調べて1000社以上も神社をめぐると、やっぱり合う神社というものはあるなと、感覚としてわかってきます。対話ができる神社や、嬉しいことがおきる神社ってあるものです。

そういう経験を積みながら、合う神社には共通点があることがわかってきました。自分と共振する周波数・波動がある神社がそれです。自分と共振する周波数・波動がある神社のことを当サイトでは”鎮守神社”といっています。

清め祓われた神社社地に足を踏み入れ、そこに流れる周波数を自分自身がチューニングできる神社です。そのような鎮守神社をお調べするお手伝いをたくさん行ってまいりました。そんな中、こんな質問をいただくこともありました。

「やっぱり鎮守神社とは何かがわからない」

そしてその他の問題として、四六時中神頼みに陥ってしまう方もたまーにお見掛けしました。

シンプルに考えればいいのだと思います。
気持ちのいい神社、何度も行きたい神社は、相性が合っているのです。
それが、自分にあう神社のカンタンな見分け方です。

”勝ちにいく”神社参拝のために

「気持ちがいい神社」に繰り返し参拝し、エーテル体をキレイに清め祓う感覚を身に着けることが一番です!身の心も軽やかに毎日を過ごします。

合う神社に繰り返しお参りすることで、個人がもっと安全に心の垢を祓うことができます。そしてそんな神社は「産土神様」や「氏神様」かもしれないし、そうとも限らない場合もあります。

叶えたい道をゆくために心を整えたい場合、自分自身が目的に対してチューニングできる清々しい神社にお参りし、意志を決めることで”勝ち”に行きます。

目標や夢の方向性によって神社が決まるケース

なので、今現在ご自身がもっている「目的や目標、夢は何なのか」ということが大きな意味を持ちます。その目的に適合した神社がふさわしいと言えるのです。

が、しかし今やどこの神社でも「受験必勝」「縁結び」「商売繁盛」はマストとなっているようで。本当のご神徳はあまり知られていない現状があります。

ただし、それがあながち悪いとも言えません。表面的な目的が、その人に今本当に第一にやるべきことなのか?本当はもっと違うところを解決するべきなのではないか?という潜在的な問題がある場合があるからです。本音と建前ではないですが、「本当に必要なことは隠されている」というケースもかなりあります。

神社の宣伝上のご利益は見なくてもOKです。あくまでもご本人の意志とマッチする周波数をもっている、居心地のいい神社が基本になります。

表面的な目的の陰にかくれた問題が現れて、参拝神社が決まるケース

これまで多くの方の鎮守神社をお調べし、ご本人がお持ちになっている表面的な目標や夢には表れてこない、潜在的な問題を解決するものが立ち現れるということもあるのを度たび経験しました。今現在必要なものだけがそこにあり、目標に関しては先送りになるというケースがあるのです。

潜在的な目的に対しても数カ月の短期決戦で決まるものもあれば、実績の積み重ねが必要で到達するのに1年以上かかるものもあるでしょう。

ご本人の目的や、表面的に意識にのぼらない問題に見合った参拝神社が現れてくるということが、地相鑑定手法でお調べしてきてわかったことです。

私が願うことは、まずは各自、気持ちのいい神社にすっとチューニングできるカラダになってもらう事です。そのために神社浴ガイドを無料で配布しています。神社浴にはテクニック的な部分もありますが、いったん手法が分かれば基本的には一人で参拝した方がゆっくり堪能できます。

「気持ちのいい神社にすっとチューニングできるカラダ」とはキレイなエーテル体を持っている、ということです。キレイなエーテル体を持っているということは、健康である証拠なんです。

健康を保てることは生きる上での堅い土台になります。そうして、堅い土台に美しい家を建てたいものです。

さらに勝ちに行く神社参拝

戦国時代にも多くの武将たちは「戦勝祈願」というものを武神と言われる神々に捧げてきました。

勝ちに行くコツーお礼参り

例えば戦国武将の中でも人気の高い織田信長が名を上げた「桶狭間の戦い」というものがあります。わずか2,000騎で、2万5千の軍勢で押し寄せた今川義元を破った奇襲はあまりにも有名ですが、その戦いの前に祈願奉納したのは、熱田神宮のヤマトタケルノミコトでありました。

信長は戦勝を祝い熱田神宮に「信長塀」を寄進し、今に残されています。信長は、キチンとお礼参りを行っているんですね。こうして何か嬉しいことがあったら報告したりお礼参りをすることは最低の礼儀です。さらに勝ちに行くコツと言えます。

さらに勝ちに行く手法として、陰陽道や五行、命理、方位学を駆使した城づくりや街づくり、陣形づくりなどがあったと言われています。

神社が封印する大地のバケモノ

相手方を責め立てる時に、風水による四神相応の形状を壊す、ということもしました。特にそのような戦略で最終的に成功した武将が徳川家康で、その後300年も続く戦乱のない世の中を作り上げました。そのおかげで江戸時代の日本人は世界有数の識字率を誇り、独自の算学や発明、古代文化の掘り起こしや、世界が真似する大衆文化の洗練など民度の高い文化を発展させることができました。

神社はどうでしょうか。

神社は江戸時代どころか2000年以上もの歴史を持つお社もあります。当時から陰陽(「めを」とか「ゐせ」)から五座(ゐくら)が生まれるという考え方をもっていた神々は、風や雨を呼び、嵐をおこし、大地を鎮めるというように、自然と一体となることばと所作を発しておりました。

とこ(大地)鎮めの神は、タケミカヅチとフツヌシ。
風や天空をうごかす神はイブキドヌシ。イブキドヌシはまた、社を立てて魑魅魍魎(ちみもうりょう)を封印もしました。

日本最古の断層である中央構造線上に「幣立神社(へいたてじんじゃ)」「伊勢神宮(いせじんぐう)」「三河一之宮砥鹿神社(とがじんじゃ)」「諏訪大社(すわたいしゃ)」「鹿島神宮(かしまじんぐう)」など大きな神社が建っていますが、断層から発生する化け物のようなダメージを封印するためと言われています。

調べたところ、神社が建つのは中央構造線上だけではなく、日本全国に数限りなく分布する活断層付近に配置することもとても多いのです。

神社は日本独自の陰陽の道の一つの表れとして現存しているといえるのです。このようなパワフルな神社でチューニング&チャージできれば、ありがたいですよね。

方位(ほうい)の潮目にのってゆく神社で勝つ

引っ越しをしたりするときに、方位を気にしますか?
暮らしの中で一番なじみ深いのは節分の日に恵方巻を食べるために「今年の恵方はどっちだろう?」と気に掛ける家庭も多くなってきているようです。

九星気学による凶方位は
・五黄殺(ごおうさつ、五黄土星がめぐる方位)
・暗剣殺(あんけんさつ、五黄殺の反対方位)
・歳破(さいは、その年の十二支の反対方位)
・月破(げっぱ、その月の十二支の反対方位)
・本命殺(当人の本命星がめぐる方位)
・月命殺(げつめいさつ、月命星の方位)

って、こんなにあって吉方位が見つかるの(-_-;)って感じですが、いやはや、方位の威力は侮れません・・・というのが事実です。ですから引っ越しには要注意なのですが、神社参拝となれば長くいたとしても数時間のことでしょう?方位の影響は実際のところいかほどのものなのでしょうか。

これは天地創造の際の生まれた神々の順番がヒントになるかもしれません。
世界の中心である北極星になぞらえられるアメノミナカヌシから、八御子(八方位ノカミ)がうまれました。これが陰と陽にわかれ、うつほ(空)、かせ(風)、ほ(火)とみず(水)、はに(埴)と五座に分かれて陰は沈み固まり地球となり陽は天に昇りお日様となる・・・とホツマツタヱにあります。

方位ノカミは「あもとのかみ」ともいわれ、天地がなる元々ノカミとされるというのです。大いなる運命の輪のようなものとも理解できるのでしょうか。

吉方位を潮の流れに乗る事、凶方位を潮目の逆に向かう事と理解すればわかりやすいのかもしれません。潮の流れに沿ってゆけば遠くの場所にあっという間に到着します。潮目に逆らえば、苦労した挙句転覆という浮き目に遭うかもしれません。

方位の力を現実的に表したうつほ(空)、かせ(風)、ほ(火)とみず(水)、はに(埴)を自由に操る神々は、方位の神と同じ力を持っているとも言えます。なので、方位除けとなる神社も存在するはずです。ただ、すべての神社が方位除けになるとは言えません。ご存知のように日本は八百万の神々の国。神々にも階層があり、方位の脅威にさらされてしまう神社も沢山あります。

方位除けのお祓いをしたり、神社浴をするための神社選びはやはり基本的に吉方位で選びたいです。
せっかくですから、吉方位にある神社にいき神社浴を楽しんでいただきたいと思います。

目的に合わせて参拝したい吉方位神社

あなた自身が参拝するべき鎮守神社を、地相鑑定手法によって導き出すお手伝いをしてきましたがその後いかがでしょうか。「呼ばれている気がする」「そういえば実家がお世話になっていた」など思い出されたり、近しい感覚を持たれり、時には「意外だった」ということもあったようです。

ところで、今現在のあなたの目的や状態に合わせた鎮守神社で目的を達成するためには、もっと突っ込んでだ方法はないものかと考え始めました。学び始めた方位学について、凶方位の脅威に晒されて何度も苦い経験をしてきた身としては「では、逆発想で大吉方位を使えばスイスイ順調に目的地に向かって進めるのではないか?」という使い方ができるのでは、と。

その年、その月にパワーが集まっているあなた固有の「吉方位神社」に参拝したらもっともっと効果が出るのではないでしょうか?と。

もともと旅行や仕事で言った先々の神社にはご挨拶をしてきた私ではありますが、「吉方位神社」に参拝し、どのような現象が現れてきたかという検証を始めました。効果は即効的でした。この効果を持続するにはある程度スケジュールを組んでおくともっと良い結果が出ることがわかってきました。

そこで、わたくしちょっと頑張って一人ひとり固有の「吉方位神社カレンダー」なるものを作成することを思いつきました。というか、思いついてから数カ月練りに練って準備を重ねたのではありますが。

鎮守神社調べ・神社浴ガイドをご利用の方で希望される皆様に、2019年の前半6か月の吉方位を年盤・月盤から見て、吉方位にある鎮守神社をお知らせしようと思うのです。

「吉方位神社カレンダー」では、鎮守神社を改めてお調べします。ですので以前調べられた方もさらに「今現在目的」に焦点を当てた鎮守神社となります。

鎮守神社はその人の、その時々の問題やテーマに対するサポートとなりますから、早い人ではどんどん変化していきます。飛び級ってありますよね。まさにそんなイメージです。

鎮守神社調べ・神社浴ガイドをご利用の皆様に、この「吉方位神社カレンダー」のモニター募集の内容を、近日中にメールでお送りする予定にしております。

「吉方位神社カレンダー」の内容

1.2019年2月~7月の年盤・月盤双方ともの大吉方位もしくは吉方位

2.2019年2月~7月に神社浴をしたいあなた固有の鎮守神社

※吉方位神社カレンダー作成に必要なもの
・生年月日誕生時間
・現住所、仕事場、生誕地など
・よくいく神社やお好きな神社(あれば、大変探索が早いです)
・現在成し遂げたい目標

「吉方位神社カレンダー」モニターさまへのお願い

6か月の間に一つのテーマを終了するという計画で鎮守神社参拝をする人もいれば、3カ月ごとにテーマが変わる人もいるはずです。

どう出るかは人に寄るので、出てのお楽しみとなるのですが、何しろ、ひとりの鎮守神社を探し出すのに結構な集中力と俯瞰力を必要としますので、6か月分、吉方位の鎮守様を調査するのにひょっとしたら何日もかかってしまうケースも出てくるかと予測します。

ということで、申し込み順に作成してまいりますが、後になればなるほどお待ちいただくことになりそうです。ぜひともモニターさまにはレスポンスをいただければ幸いと存じます。それが送り手の喜びとなりますです。

「吉方位カレンダー」に従ってまじめに神社浴するとオマケがついてくる

神社浴自体がエーテル体をキレイにし整えますから、よく眠れるようになったり健康になります。

目的を達成する以前に必要な課題も浮かび上がって片付けることができます。

半年で一つのテーマを探求しゴール地点に到達できるようルーティンを守ることで、上記のようなオマケがついてきます。楽しんで神社にお参りしましょう。