家族に疲れた主婦が夢へのパスポートを得る方法

5月9日、水越氏が発信するメディカツというインターネットテレビに仲間が出演しました。

TAIさんは「宇宙ワーママ」を名乗る働くアラフォーママなのですが、

夫の病気に見舞われて「疲れた」どころじゃないようなときに

見事に思考を切り替えました。

「家族のために尽くす」なんておこがましいことなんじゃないのか。

わたしが犠牲になってでも家族の面倒を見ることで打開できるんじゃないかと思って頑張ったが

結果としてうまくいっていない。だとしたら自分が夢を追いかけたらどうなるんだろう。

ということを考えました。

予定とか、お金とかの都合がつくかどうかとか「できない理由」をシャットダウンして

目の前に来たチャンスを掴もう、としたのだそうです。

そして、短い間に彼女は夢に向かう”夢のような”マイルストーンを

一つ一つ手に入れていました。

「できない理由を言い立てる思考」をシャットダウンすると、

今度は「どうしたらできるんだろう」に思考が変わったという体験をしたそうです。

その状態をTAIさんは「ココロの無重力」といいました。

ゼロポイントをつくりだしたのですね。

メディカツ『宇宙ワーママ』

「できない」自分がやかましくしゃべくりだしたら、それが行くべき道なんだと

彼女は言います。

まあ、それでもできない言い訳ばかりする自分って隙を見ては顔を出します。

そんな時にこのお話は背中を押してくれるかもしれませんね。

ココロにキラキラが生まれるお話でした。

 

このキラキラがとっても大事です。

話は変わりますが『フランケンシュタインの恋』に、ケンさんが感情を高ぶらせると

光の胞子のようなものが身の回りを包み漂い始める場面があります。

あの図。フォトン(光子)がヒトの周囲に集まる図にちょっと似てるんです。

最初は、キラキラが少しだけ見える。

次第に増えてくる。

そして体全体がキラキラの集合体に包まれるんです。

 

まずは最初のキラキラを掴むことです。

 

TRINITY【世界最古の”皇室”の宝物】
トリップノートコラム【東京忍者スポット半日さんぽ♪】

神社浴ではフォトンのキラキラを集めるんですよ。
神社浴ガイドブック

お名前
メールアドレス


プライバシー・ポリシー


3ステップ応援 、よろしくおねがいします♪
①ボタンをクリック!
②サイトでの右下に順位が出たらそれをクリック!(タイムラグ有)
③私のブログタイトルをクリック!で完了♪ありがとうございます!
にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ

神社・お寺巡りランキング</a『フランケンシュタインの恋』に出てくるケンさんの父親。斎藤工だと昨日初めて発見。

 

関連記事

コメント

    • タイ
    • 2017年 5月 10日

    久田さん、素敵にまとめてくださってありがとうございます♪
    なんかいいこと言ってる~、気がしてきました。

    ココロの無重力。

    多くの人に体験していただきたいです。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

「ことしの鎮守様調べ」フォーム

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

676人の購読者に加わりましょう

ページ上部へ戻る